*ワカの食アレ的生活*
米粉を使ったパン・お菓子など、さまざまな食物アレルギーレシピを公開しています。アレッ子姉妹を育てています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*食物アレルギーってなあに*
今日はちょっぴり真面目なお話。
みなさんは食物アレルギーを
ご存知でしょうか?

最近、テレビや新聞や雑誌などで
取り上げられることが多いので
みなさん、聞いた事がある方が多いと
思います。

いつも能天気な日記やミラクルクッキングを
お届けしているのですが、最近あちこちの
食アレママたちが、非常に切ない思いをしています。

少しでも、食物アレルギーを正しく理解
して頂けたらと思います。

[*食物アレルギーってなあに*]の続きを読む
スポンサーサイト
*米パンベーグル・砂糖なし④*
20060627135432.jpg

一番発酵している生地から順番にゆでます。
グラグラと沸騰したお湯の中に、生地を
やさしく入れ両面しっかりゆでます。
一度に全部入れずに、まずは1つ入れて
片面をゆで、ひっくり返すときに次のを入れると
失敗が少ないと思います。
1個1分半~2分くらいです。
大きさによってゆでる時間が若干変わります。
ゆでている間にオーブンを暖めておきます。
20060627140019.jpg

200度のオーブンで13~15分焼きます。
焼き色はつけ過ぎないほうがおいしいです。
あまり白いのもよくないので、ほどほどに。
20060627135953.jpg

30分くらいすると、ピカピカと生地が
光ってきます。これくらいから食べ頃です。
3時間後くらいは、ふわふわのもちもち。
6時間くらいまで硬くならないですが
油分が少ないので、早めに食べた方が
おいしいと思います(*^_^*)

油分を抜くと、安いフランスパンみたいな
感じになります。ちょっと噛み切るのに必死(-_-;)
どうしても抜きたいという場合は
油分を抜いて水分を3g足してください。

ガス抜きは面倒ですが、手間の分だけ
香りがとても良くなりますし目が揃います。
がんばってくださーい(笑)

*米パンベーグル・イースト編へ*
*バナナ米パンへ*
*米パンベーグル・砂糖なし③*
20060627134007.jpg

ゴムベラでしっかり混ぜるように押して
ガスを抜きます。
20060627134032.jpg

私はいつも5分割です。
20060627134131.jpg

リードクッキングペーパーなどのつるつるした
紙の上に丸めて置いて穴を開けます。
必ず置いた順番がわかるようにしてください。
全部穴を開けたら、一番最初に置いた生地から
順番に紙をのせて上下をひっくりかえして形を整えます。
20060627134638.jpg

オーブンの発酵機能で35度10分
仕上げ発酵させます。
20060627134604.jpg

*米パンベーグル・砂糖なし④へ*
*米パンベーグル・砂糖なし②*
20060627132446.jpg

粉類にイースト、レーズン水を入れ
ゴムベラなどでよく混ぜます。
この時レーズン水は小さじ1残しておきます。
少々硬く感じるかもしれませんが
サラダオイルを入れると、かなり生地の状態が
変わるのでまずは様子をみるために残します。
20060627132925.jpg

指で押してみて、ずぼっと指が入るくらい。
白玉ができそうな硬さなら、残りの水を入れます。
作る時間帯や天気によって、変わります。
今時期の晴れた昼間なら、残さなくて良いくらいです。
20060627133414.jpg

オーブンの発酵機能を使って35度で20分
発酵します。小さいボウルに生地を入れ
大きいボウルにお湯をはってラップをかけて
います。
なるべく生地は乾燥させないようにしてください。
お皿などで代用でも大丈夫♪
20060627133807.jpg

発酵が終わると、こんな感じになります。
*米パンベーグル・砂糖なし③へ*
*リ・ファリーヌで作る米パンベーグル・砂糖なし*
20060627131127.jpg

★今回の配合★

○共立リ・ファリーヌ…135g
○共立コーンスターチ…15g
○カボチャパウダー…4g
○塩…2g
ビニール袋に入れてよく振り混ぜておく

●水(35度くらい)…105g
●レーズン…20g
レーズンは細かく刻んで水と合わせて
手でよく混ぜ、30分置いておく
20060627131226.jpg


白神こだま酵母ドライ…3g
◎水(35度くらい)…10g
合わせて5分間置いておく

サラダオイル(使用できるもので可)5g

20060627131240.jpg

※今回はイーストではなく
白神こだま酵母ドライを使います。
体質によって使えない場合もありますので
ご了承くださいね。

*米パンベーグル・砂糖なし②へ*


*恵那峡ランドに行く*
旦那が帰ってくるなり突然言いました。
「どこかへ行こう!!明日は休みだから!」
…普段まったく休みがないので
たまにこうやってキレます。
1年に1回、あるかないかくらいの頻度ですが。

そうと決まったら、会社から呼び出される前に
逃亡しなくてはいけません。
逃亡先はどうするかなー、またモンパで良いか♪
と、思ったら…
「恵那峡ランドに行こう!」

すでに彼の中で行き先は決まっておりました。
近いし楽だなー、とりあえず米パンもあるし
あとはおにぎり持って行けばいいや。
開園時間をネットで確認して朝イチGO!ですよ。

で、朝イチで到着です。
20060625211306.jpg

…誰もいません。場所を変えました。
20060625211727.jpg

やっぱり誰もいません。一応開園時間過ぎてます。
すっごいよー、貸切!でも日曜日なのに
乗り物半分動いてません。なぜですか、早すぎですか?!
20060625212029.jpg

そうだ、飲み物でも…って、開いていません。
今ここは、本当に開園しているのか
ちょっと不安になりました。

ちょっと散策でもしてみるかー…と、展望台を
目指して見ました。フラワーロードですって♪
素敵なネーミングねー…と、道がどんどんなくなり
最後は半分朽ち果てた枕木が、かなりヤバイ雰囲気。
フラワーロードなのに、咲いていたのはベコニアと
野草でございますよ。フラワーはどこー

さらに葉に遮られて道はもっと通りにくくなり
ある意味ジャングル。足元、ムカデ走りましたー!
家族三人、ヒー!とかギャー!とか叫びながら
必死に道なき道を突き進む!

ようやく到着した展望台、園の方からは
錠が掛かっていて入れません。何故、何故なのΣ(=_=)

あまりにスリリングで家族の絆が深まりました。
なかなか遊園地でこんな体験はできないわ、うん。
それからおとなしく戻って、普通に乗り物に乗りました。
さすがに私達が遭難している間に人がまばらに来ました。

お昼から、雨が降ってきました…撤収です。
家族の中に、強力な雨降らしがいます。
最後に砂金を採りたい!と、鼻息を荒くしていた旦那
砂金はまったく採れずに、係りの人におなさけで
えんぴつの芯ほどのちっちゃいやつを貰いました。

マニアックで、とってもとっても楽しかったです。
*今日も米粉ベーグル*
今日の粉はこちら

20060625001107.jpg


実は今までで一番沢山使ったのはこれです。
やたらと吸水率が良い様な気がする…
おかげでちっとも水分量が定まらなかったわ(-_-;)

そしてまたまた、ベーグル製作開始。
今日はオレンジジュースも抜いてみました。
思ったより膨らみました。なかなか発酵も良さげ。
少し油を使用したので、硬くもないです。
おおー、良いじゃないの♪と思いつつ少しかじって…

も…もちの味?!

忘れていました、米粉でした。
あとちょっとなんだけど!!…まだちょっとイマイチ。

20060625001344.jpg

*サバラン生地を大型に入れてみる*
さらに楽しく米粉クッキング♪
サバラン生地を型に入れてみました。

20060624235254.jpg


リング型(テフロン加工)を使用しました。
今日はもうマーガリンが無くなったので
代わりにオイルを入れました。
どうしてこんなに明石焼きになったのか
分けがわかりません。
大型なので、200度30分焼成しました。

型…型のせいかなー、やっぱり。
テフロンのせい?それともサイズ?
ちょっと切ってみました。

20060625000102.jpg


…なんだろう、まったく違うものに見えるわ。
妙にジューシーに写っているけど、全然味は
変わりませんでした。なぜー?!

*つなまよトリックシューを作る*
今日はおうちのやくざいしさんの
アレルギー対応レシピに載っている
トリックシューにチャレンジしたんでございますよ。

もうね、生地を作ったところまでは正直
なーんだ、余裕じゃーん♪と思っておりました。
ひそかにスワン型にしようと目論んでおりました。

…注意書きにもあるのですが
>手早く無造作に閉じて、沸騰したなべにポン!
何気なしに生地に包みましたよ…中身を。

あーれー!あれれ!!Σ(=_=)
想像と違いますよ!うわ、どうしよう
どんどん中身が溶けていくー!
あちこち穴があきましたよ、汁出てる出てる!

格闘すること10分くらい。全然余裕無し。
数なんて全然無視。穴があくので、それどころじゃない!
とりあえずなべに投入完了。ゆで上がりをすくって…
気が遠くなりました(=_=)

あの、これ、どう見てもあちこち穴のあいた
白玉ですよー、おかしいですよー

いやいや、気を取り直して焼いてみよう。
つな殿も言っていたじゃないですか。←レシピで
>不安になるけど、我慢我慢
…と。焼きました。ええ、焼きましたとも!!←半分ヤケ

20060624225531.jpg

で…できてるっぽい??
おややー、シュー皮っぽい。うん。←突っついた
すっごいよ、シュー皮できてるよ!!
(この写真では、説得力ないなー)

実はおニュー冷蔵庫観音1号の氷は
まったく厚みがなかったのでございます。
次は製氷器でちゃんと氷を作って
厚みを出したいと思います。
次こそは、次こそは夢のスワンを…!!!

*おまけ*
とりあえず作ったので、つな殿に報告に行ったら
エリスカヤ・スワンがアップされたとの報告が!
これはぜひ見に行かねば!あの生地で作ったとな?!

さっそく見に行き、途中まではすごいなーと普通に
読んでいたはずなのに…気がついた時には
そんな事すっかり忘れてた。笑いすぎて死ぬかと思った。

エリスカヤ氏、おそるべし!!
*ドラえもん弁当*
…ドラえもんです。
ちゃんと見て作ったにもかかわらず
今日も全然似てないね、ウフ♪

なんだろう、異様に難しいよドラちゃん。
パンで作った時は、どこから見ても
ドラちゃんだったのにー!!
おにぎり、あなどりがたし(=_=)

こんなブサイクなドラちゃんを作ったワタクシ
実は連ドラ(知ってる?ドラちゃんが繋がってるやつ)
が描けます。でも描けても作れないから意味ないジャン!

20060623111322.jpg

*本日の上新粉と米粉ベーグル*
本日の上新粉はこちら。
20060621135823.jpg

あんまり、いつもの上新粉と変わらない
気がするのですが、いつもと少々配合が
違うのでなんとも言えない…(-_-;)

でも、結構使いやすい気がします。
みなさんは、どこの上新粉を使っているのでしょうね。
リ・ファリーヌのような、明らかな違いはないです。

今回はリンゴジュース無しで、レーズン投入。
マーガリンは無し、砂糖も無し。オレンジジュースは
入っています。

さすがにこの配合ではイーストではあがらないと
思ったので白神こだま酵母を使用しました。
白神こだまはよくあがります。
いつもより、米粉の味がします。素材の味ですね。
20060621140300.jpg

*豆乳なし米粉ベーグルの成型*
米粉ベーグルパンの成型が
生地がやわらかすぎて難しいよー(>_<)

と、いうことなので一番簡単な
ドーナツ型を一緒に作ってみたいと
思います。

①まず、生地を作る数に分けます。
私はいつも5個~6個です。
20060621132642.jpg

②生地を丸くして、シートにのせます。
20060621132701.jpg

③指でぶすっ!と穴を開けます。
20060621132755.jpg

④紙を上にのせ、上下ひっくりかえします。
軽く押してから、ゆっくり少しずつ紙を剥がします。
20060621132814.jpg
20060621132841.jpg

ちなみに一気に剥がすとこうです。
あわてずに②から順番にやり直してください。
20060621132908.jpg

⑤紙の上にのせて、台においたまま
形を整えます。粘土の要領ですね。
20060621132932.jpg

⑥発酵がこのような感じになったら終了。
お湯でゆでます。
20060621132619.jpg

手は1個作ったら洗って綺麗にしてください。
手に生地がついたままだと、生地が余計に
くっついちゃって、なかなか思う通りにいきません。

初めは時間もかかるし、なかなか上手には
できないと思います。
何回も作れば作るほど上手になるので
安心してください。
そのうちいろんな形が作れるようになりますよ(*^_^*)

*おまけのフラッピ弁当*
間違ったウサギにしか見えませんが
フラッピを簡略化しようとしたら
うっかりこうなってしまいました(=_=)

20060620140035.jpg


キャラおにぎりを作っていると
足りるの?と、よく聞かれます。
写真で見ると、ちっちゃくみえますねー

20060620140148.jpg


アルミのお弁当箱は、よくその辺で
うっているもの。小さい上に薄くて
年少さんでも足りませんでした(-_-;)
ピンクのお弁当箱にすっぽり入ります。
五ミリ以上深さが違う…びっくりですよ。

黄色いのは、しまじろうの付録のお弁当箱。
これが意外に良かった。カバンにピッタリ
入るし、結構良い感じ。
年少さんのときは、かなり重宝しました。

ただし、年中になるとやっぱり足りない。
今使っているお弁当箱、深さがあり非常に良い♪
サイズもひとまわり違います。
子供向きお弁当では多分マックスサイズ。
使っているのはこちらのプリキュア弁当箱です。
フタが結構開きやすくて重宝です。
次はもう、子供サイズではなく女性サイズ。

良く食べるのは良い事ですが、小学生になったら
一体どうなるのかちょっとコワイです。



*マイメロ弁当*
今日はお弁当です。
今日も楽しくキャラ弁です。
でも、ここのところ不調です。

20060620135424.jpg

ニセメロ。ありえない。

20060620135512.jpg

…ちょっとマシになったけど、でもエセメロ。
もういいや、これで(=_=)
直すことをボイコットしたため、ちょっと時間が
あまりました。

20060620135632.jpg


横は、こんな風になっていたんですねー
いつもこう。手でもって食べられるように
なっているのでした。
*ちょっとあちこち修正*
気がついたことをあちこち補足しました。
パンの次の日の状態から、どこまで食べられるかとか
その他もろもろ。

ちょっとレシピも修正したところがあるので
作る場合は、ざーっと目を通してもらえると
うれしいです。

つな殿、修正したよ(笑)さー、これで良いよ!!
昨日も確認のためまた作ったさー、うふ。
次はでっかい型に入れるかな。←またやる気だ

パンを毎食たべているのに実はこれが米だと思うと
非常に不思議な気持ちになります。パンなのに米。

ダンナに出してみたら、気がつかずに食べました。
…気がつかないのは鈍感だからなのか、それとも
はたまた味が普通のパンに近いのかとても謎。
米だよそれ、と告げたらふーんと言っていました。
多分普通の小麦パンに米が入っているのだと
思っているに違いない、合掌。ちーん。

*今日のパン*
夜が明けました、おはようございます(^o^)丿
さっそく昨日の夜作ったパンのチェックを
したいと思います。

20060617072726.jpg


サバランは焼けた直後は非常に外側がガリガリしています。
1時間くらいすると、ちょっぴりやわらかくなります。
昨日の夜はまわりの硬さがパン耳くらいだったのだけど
朝になると全然違います。弾力があるわΣ(@_@)
そのまま食べても大丈夫♪ジャムなどをつけてどうぞ。


切ってあるベーグル、実はリ・ファリーヌ配合で
ございますよ。結構爆発気味だと思っていたら
中はバッチリ!上新粉配合よりも弾力がすごいの。
ばっちり目も見える。
ギュッ!とつまんでもそのまま戻るの♪

上新粉配合も次の日はもちろんフワフワです。
でもリ・ファーヌ配合にくらべたらすこし生地の目が
詰まった感じかな。

焼いてすぐではなく、3時間ほど経ってからの方が
ふわふわ&しっとり度が全然違う。
作って1時間くらいから6時間くらいが食べごろだと
思います。

前日はちょっと見栄えが悪かった爆発気味のベーグルも、
次の日になるとかなり光沢が出てとってもツヤツヤでおいしそう。
生地が落ち着いています。
硬い場合はレンジで10秒ほど温めると
かなりフワフワで良いです。

20060617073531.jpg


と、言う事で。お勧めは前日の夜に焼いて
朝に食べるというパターンでございます。
または朝焼いて、お昼に食べるパターン。
ちなみに昨日のベーグルはベーグルはお昼くらいまで
なんとなく食べられる感じ。
さすがに夜になると、どちらもガチガチで
バサバサでしたけどね。
*リ・ファリーヌで作るサバラン②*
↓ふたをして200度で18分焼きます。
このふたは、型を上にかぶせただけでーす(笑)
20060617013018.jpg


するとこんな感じの生地になるので
ショックをして型からはずします。
20060617013211.jpg
20060617013354.jpg


焼けた直後は中はフワフワなのですが
焼き色がバッチリついている部分はガリガリ。
1時間くらい経つとパンの耳くらいの硬さ。
朝になるとまわりもやわらかく落ちつきます。

シロップに漬けずに保存する場合は
荒熱をとって、ちょっと温かいうちに
パンの間にくっつかないように
リードをはさんで密閉容器へ。
次の日の朝は、ジャムなどを塗ってそのまま
食べられます。

ベーグルよりも水分が飛ぶのが早いので
お昼くらいにはちょっと乾燥気味。
夜になるとバサバサなのですが。

シロップに漬ける場合は、焼けたらすぐ型から外して
温かいうちにヒタヒタのシロップにつけて、網の上にのせ
余分な水分を落としつつジャムでコーティング。
冷蔵庫に入れ冷やします。冷えたらデコレーションして
ください…と書くと結構大変な作業に思えます(-_-;)

しかしシロップ作りを簡略化するとすぐできます。
シロップ→メイプルシロップ1:水2
もしくは、はちみつ1:水2+レモン汁少々
を軽くレンジでチン♪少し冷ましておきます。
だいたい1個がシロップ大さじ2:水大さじ4の計算で。
もっとシロップにどっぷり漬けたい人はお好みで
調整してくださいね。

作ったシロップをボウルに入れ、サバランの上になる
部分から先に浸し、途中で裏返してシロップを
全体に染み込ませて硬いところがなくなるようにします。
網の上において水分をきります。

漬け込む時間によって、食感がかなり違います。
私はあんまり漬けないのが好きなので、まわりが
吸い込んだら引き上げちゃいます。

シロップをたくさん吸わせた場合は、少々押して
絞り水分を落としてたら網の上にのせます。
あんまり押しすぎると崩れちゃうので注意!
シロップをきりながら温めたジャムをハケで塗ります。

ジャムも、もちろんレンジでチン♪
ちょっと緩むくらいで良いです。
そうすると、とっても塗りやすいの。

以上、サバランの出来上がりー!
冷やしてフルーツなどをのせて食べてね。
ちなみに断面はこんな感じです。

20060617014444.jpg

*リ・ファリーヌで作るサバラン①*
20060617012605.jpg


米粉でサバランができるんですね…
ちょっとびっくりですよ。
ちなみに使用した生地は先ほどのこれ↓
20060616174224.jpg

そう、実験?で使ったドロドロ配合
リンゴジュース70g(笑)
どうしようかと思って焼いてみました。

同じ100%のジュースでもメーカーによって
もう少しかための生地になるときがあります。

*今回の配合*
リ・ファリーヌ…135g
コーンスターチ…15g
かぼちゃパウダー2g
砂糖…小さじ2(8g)
塩…1グラムくらい

ドライイースト3g
温水(35度くらい)30g

リンゴジュース70g
オレンジジュース30g
Aー1マーガリン15g

米粉ベーグルの要領で生地を作っていきます。

↓薄く油を塗ったサバラン型に入れて(7㎝)
5個くらいできます。型の大きさによって違いいます。
真ん中ちょい上くらいまで生地を入れ
指先に水をつけ、上面を平らにならします。
20060617012845.jpg

↓上の方まで生地が上がってきて、空気のポツポツが
透けてみえるようになってきたらOK!
今時期なら、室温でだいたい30分くらいです。
20060617012945.jpg


※型によって随分色つきが違います。
金型は色がつきやすいですよ♪
サイズによってもやわらかさが違います。

リ・ファリーヌで作るサバラン②
*こむぎこさん、ごめんね粉だった(>_<)*
こむぎこさんがヒビが入ると言うので
どーしても気になって作ってみました。

並べてみると一目瞭然です。
リ・ファリーヌバージョンと上新粉バージョン。
水分量も全然違いますが、なにより仕上がりが
まったく違う事が判明。

そう言えば最初に作った時、不恰好だったので
証拠隠滅を図ったんだった(T_T)
すっかり忘れていました、ごめんなさい。

リ・ファリーヌはモコモコと膨らんでいる感じです。
黒っぽい方なのですが、わかりますか?
↓こっちがリ・ファリーヌ
 そしてこっちが上新粉↓

20060617003258.jpg


おなじうるち米の粉でも、ここまで違うとは…
きっとホワイトソルガムやゆきひかり粉を使うと
また水分量や仕上がりが全然違うと思います。
ひょっとしたら、上新粉でもメーカーによって
違うのかも、と思ったらコメントでつなまよ氏が
教えてくれました。違うらしい…
小さじ2杯くらい控えて様子をみてください。
明日また違うメーカーでやってみまーす♪

補足ですが、ジュースが違うとまた状態が違うみたい…
100%のジュースをいつも使っているのですが
若干メーカーによってかたくなったりゆるくなったり。

ちなみに分割はいつもだいたい5分割です。
みなさんはお好みで♪

今日生地の写真を撮ったので、またレシピに
追加しておきました(*^_^*)

*ごめんなさい、ちょっぴり訂正です*
豆乳なし米粉ベーグルですが
粉も水分も1グラム単位で計量するのですが
やっぱり何度作ってもリンゴジュース70gは
使わないです。必ず残ります。
65~68gに訂正です。

では70g入れるとどうなるのか。
↓こうなります
20060616174224.jpg


で、60gだと↓こうなります。
20060616174327.jpg


リ・ファリーヌなら65g、上新粉なら67~8g
天気によって若干1~2g差がでるかも。

今、リ・ファリーヌで作ってて
全部入れたらどうなるのかと思ったら
ドロドロになってびっくりしました。

*基本のeriパンを作る*
基本的の豆乳生地を作る時も
私はあんな感じで先にイーストを
お湯で溶いておきます。

同じイーストでもサフと日清では
発酵の時間が微妙に違う…サフの方が
発酵が良いです。
白神こだま酵母にすると完全に
出来上がるものが違います。

レンジパンで有名な村上祥子さんの
レシピを作る時も溶かしています。
やっぱりこれをすると、イースト臭が減るので。

↓ちなみに発酵はこんな感じ。
20060616100344.jpg

これ、ふきんかけちゃっています。
我が家はコンベックなので中で換気扇が
回っているためどんどん生地が乾燥するの(-_-;)

小麦の生地の時はふきんかけたまま発酵は
しないです。生地が潰れるので。
ジュースの生地もふきんはかけないです。

天板にお湯を張って湯気だしまくりです。
湯気が減ってきたら、すぐお湯を替えます。
レンジの時はマグカップでわざとお湯を沸かして
蒸気ムンムンにしてました。必ず中に
お湯を張ったバッドを入れて上に網おいて
その上にお皿に入れた生地を置いてました。
やっぱり湿度が高ければ高いほど、発酵の
状態が良かったです。

と、まあいつもこんな感じでパンを作ります。
小麦でもそうなのですが、米粉は小麦よりも
材料の違いに差が出ます。びっくりするよー!

*米パンベーグル試食編*
20060615103615.jpg

昨日の夜作った米パンベーグルを、さっそく
試食してみました(*^_^*)

ちなみにこれ、常温保存です。
あんまり暑い時期は野菜室に入れますが
私はあんまりパンを冷蔵庫には
入れないです。小麦でも固くなるよ。

そのままでも食べられるので
お弁当とかでも持って行けそうです。
(かじってみました♪)
手作りパン屋さんのパンの次の日の状態みたい
と言えばわかりやすいでしょうか。
そんなにガチガチではありません。
でも温めた方がふわふわでおいしいです。

結構、焼き色もついていますが
焼けているところを指でおしても
白い部分と一緒で固くないです。
押せば割れずにへこみますよ♪
指を離せばちゃんと戻ります。

20060615104516.jpg


どうやらこの形状が良かったらしく
(ポンデリング状態)
モチモチするのですが、簡単にちぎれます。
薄いので米粉特有のずっしり感も
あんまりないような気がします。
(コーンスターチも入れたしね)

20060615104903.jpg

20060615104948.jpg


イーストでも層ができるんだなーと
妙に関心しました(笑)
*米パンベーグル豆乳なし編③*
最初に成形した生地から順番に
ゆでていきます。紙ごと沸騰した
鍋の中に静かに入れていくのですが
1個ずつ入れたほうが慌てなくて
良いかと思います。

実はフライパン(大きいやつね)の方が
浅いのでひっくり返しやすいです。
この辺はお好みで。

フライ返しも良いのですが、個人的には
揚げ物の時の網みたいなやつの方が
ひっくり返しやすいです。

20060617010244.jpg


だいたい1個につき1分くらい
結構長めにしっかり両面ゆでます。
ゆでたら、また必ずリードなどのつるつるの
紙の上に置いてください。
鍋から引き上げた直後の生地は白玉のように
つるつるして固いのですが
時間がたつと水分が飛んでペタペタした
生地になっていきます。

もし生地が割れちゃったりした場合は
この時にくっつけておいて置くと、なんとか
元通りとまではいきませんが、なんとなく
くっつきます。

20060615000901.jpg


全部ゆでたら200度のオーブンで10分~12分
焦げ目がつくまでしっかり焼きます。
(もちろんゆでている間に余熱もしてね!)

なんだかこの生地は思ったより色がつきません。
20060615001002.jpg


焼けた直後はせんべいのように固いです。
冷めてくるとせんべいのように固かったパン生地が
指で押すと跳ね返るようになってきます。
こげている部分もやわらかくなってきます。
完全に冷めたら密閉容器に紙がついたまま
入れてください。
(紙を取ると、パン同士がくっつくよ!)

この生地、厚みがあまりないので
同じ形をセットで作って
サンドにしてお食べください。
米パンが上手に切れない方には
非常におすすめです。

と、言う事で明日は米パンベーグルサンドを
お送りしたいと思いまーす♪
*米パンベーグル試食編*

*成型が上手にできない場合はこちら♪*

その他の米パンはこちら
*リ・ファリーヌで作るサバラン*
*リ・ファリーヌで作るベーグル砂糖なし*
*米パンベーグル豆乳なし編②*
さてさて準備ができましたら
粉をボウルに入れ、粉の中にイーストを
注ぎ入れます。
イーストが容器についていると
働く力が減ってしまうので
できたら少量のリンゴジュースで
ゆすぐようにしてイーストをとり
さらに粉の中に注ぎ入れてください。

オレンジジュースを全部入れます。

残りのリンゴジュースを入れます。
リ・ファリーヌなら63~65g
上新粉なら67~69g
粉や湿度によって微妙に量が違うようです。
小さじ一杯(2g)控えて様子を見ながら
しっかり混ぜひとまとめにします。

まとめた生地に、マーガリンを加えて
よく混ぜます。しっかり混ざったら生地の
できあがりです。

結構ベタベタした生地なのですが
マーガリンを加えよく混ぜると
つやつやした感じになってきます。

ゆるい生地なのですが、ためしに少し生地を
手のひらにのせ丸めてみてください。
ちゃんと丸める事ができます。

生地がゆるくてなかなか難しい!という方は
少量手に油分をつけるか、適当に生地をすくって
シートの上に10分くらい置いておいてください。
乾燥して扱いやすくなります。

あと白神こだま酵母で目の荒さが気になる場合
一度シートの上に生地を分割して丸めて
15分くらい置いておき、もう一度丸めて
空気を抜いてから成型してください。

↓上新粉生地
20060617011142.jpg

↓リファーヌ生地
20060617074215.jpg


ちなみに、米パンの生地は小麦の生地のように
一生懸命こねなくても良いです。
もともとグルテンが無いので必死にこねてもあまり
関係ありません。白玉を作るような感じで結構です。

20060615000354.jpg

どんどん成形していきます。
生地が成功していると、作った先からどんどん
発酵していくので手早くひたすら形を作ってください。
形はポンデリングのようでもベーグルのようでも
どちらでも良いのですが真ん中に穴が開いていたほうが
ゆでたときに火の通りがよいです。まん丸よりは
長細い感じで。あんまり細いとゆでたときに折れます。

今時期なら、部屋が結構暖かく湿度も高いので
わざわざ発酵させなくても良いくらいです。
冬は生地温度が下がるので、一応発酵させましょう。

↓ちなみに作ったばっかりの成形
20060615002001.jpg


↓一番最後の生地を成形したときには
すでに最初の生地は発酵が終わってました(-_-;)
20060615002158.jpg


その間20~30分くらい?かな。
ゆでている間にもどんどん発酵するので
あんまり気にしなくても大丈夫です。

*米パンベーグル豆乳なし編③に続く*
*米パンベーグル豆乳なし編①*
↓今回使用した上新粉
20060614232303.jpg


今回もeri式米パンレシピの応用なのですが
半分つなまよ式米パンレシピの応用も
入っていますのであしからず!よろしくー

米粉の性質は未だによくわからないです。
ホワイトソルガムは使ったことがないから
まったくわからないです、ハイ。
リ・ファリーヌと上新粉では水分量が違います。
できあがりもこんな感じに違います。

↓フワフワしてるけどヒビが入っているのがリ・ファリーヌ
形がピシッとしていてヒビがほとんどないのが上新粉↓
リ・ファーヌの方が見た目は悪いけど、若干フワフワ。
正直どちらもあんまり味は変わりません。
20060617003258.jpg


★今回の生地の配合★

上新粉(リ・ファリーヌ)…135g
コーンスターチ…15g
かぼちゃパウダー2g
砂糖…小さじ2(8g)
塩…1グラムくらい

ドライイースト3g
温水(35度くらい)30g

リンゴジュース67~68g
(リ・ファリーヌは64~65g)
オレンジジュース30g
Aー1マーガリン15g

★作り方★

ドライイーストにお湯を入れ、軽くゆすって
イーストとお湯を混ぜ五分間置いておく。
(普通にその辺で売っているドライイーストで可
使えるものを使ってください。今回は日清を使用)
※このレシピはドライイースト推奨です。
白神こだま酵母を使う場合は水を小さじ1控えてください。

その間にジュース類をレンジで10秒~20秒
チンして温めておく。(指を入れてぬるいくらい)
マーガリンはやわらかくしておく(レンジでOK)

粉類は袋に入れて、振ってまぜておく

20060614233655.jpg


なんでいちいちレンジでジュース類をチンするか?
それはイーストの働く温度が決まっているからで
ございますよ。
米粉はグルテンがないので、もうイーストと
オレンジジュースまかせです(笑)
イーストの準備をしている間にチンしましょう。

あんまり温度が高すぎてもいけません。
それはイースト臭くなるからでございます。
その他、雑菌が繁殖したりもします。

適温は水道の蛇口からでるお湯よりも
少しぬるいくらい、もしくは自分の指を入れて
何も感じないくらい。
人の体温とイーストの働く温度はだいたい一緒
なのでございます。

*パンベーグル豆乳なし編②に続く*

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児

*本日の米パン*
米パンの写真がありません。
とりあえず、証拠隠滅しようと食べちゃったからです。
と言う事で後で作り直そう…

さてさて豆乳がないと米パンはできないのか?
できたら形が作れたら良いなーなんて思いつつ
本日もeri嬢レシピを参考にちょっと配合を変更。
豆乳→リンゴジュース
マーガリンを5g追加
あとはゆで&焼き戦法で(笑)

結論…生地がダレた。生地がゆるくてダレたのか
豆乳じゃないからダレたのかは分からないけど
横に行っちゃってますからー!
でもおいしい♪結構ふわふわ。なんだ、食べられるよ。
ふーんと思いつつ、不恰好なパンを隠匿するべく
ものすごい勢いで試食。ありえないくらい試食。
かじりかけの横に伸びちゃったパンを二枚重ねて
サンドイッチ♪なっつって。…ん?!これΣ(=_=)

写真撮っておけばよかったー!!

そう。切らなくても良いんですよ。
今回ポンデリングみたいなのを作ったの。
まさにミスタードーナツもどき!!OH!ショック!
この間作ったモチモチベーグルよりスカスカで
これはこれで良いような気がしますよ。
でも冷えたらどうなのか実験してない…
てっきり失敗作だと思い込んでうっかり食べちゃった。
米粉150g間食でーす!マズイ、ジーパン苦しいデース!
*干しぶどうのケーキ*
今日こそ頭の中の構想ではバッチリ♪
実際は見た目はバッチリ!なのに
匂いが信じられないくらいスゴイ!
ありえないケーキを作ってしまいましたΣ(=_=)

卵と乳不使用だけど、微妙にスポンジを
卵カラーにまでした手の込みよう…でもくさい。

20060614001708.jpg


どうしよう、くさいけど食べないともったいない
よって匂いが少しでも気にならなくなるデコを
考えましたよ。
生地そのまま、切れっ端を食べてみたけど
味はいつもとあんまり変わらないのに、香りが異様。

20060614002132.jpg


ホイップにマーガリン投入!間には干しブドウ!
素朴風味にしたら、これが意外に食べることが
できましたよ。あー良かった。今日こそ無理かと思った。


*おきまりのプリキュアショーに行く*
プリキュアショーチェックをしていたら
またいつもの住宅展示場であることを発見!
喜びいさんで姫と共に出かけました(^^♪

20060612101453.jpg


住宅展示場、すばらしいですね!
遊園地のショーの方がはっきり言って
迫力はあるのかもしれませんが…

目の前で見ることができて
キャラクターが手の届く位置まで来てくれて
何も買わなくても握手をしてくれて
写真をバシバシ撮れるのはやはりこちら。
我が家はこちらの方が盛り上がります(*^_^*)

いつものように、ちょっと早めに場所取りの
レジャーシートと座布団片手にレッツゴー♪
カメラはもちろん常にバックの中ですよ(笑)

着いてサクサク準備していたら、後ろから
お友達に声を掛けられてビビりました。
お友達曰く
「妙にこなれた手つきで準備しているから
一瞬声を掛けるのに躊躇ったよ。」
うふ。マニアですから。
(今回ビデオ持ってこなくて良かったー!!!)

今回、前回とまったく同じお話だったのですが
それでも微妙にいろんなところが変えてありました。
最後はプリキュアの歌に合わせてダンスが
あったりする時があるのですが(ない時もある)
これがあると盛り上がるんだよねー!

今回のベストショット↓
20060612101249.jpg

まさか彼?も、こんなところを撮影されるとは
思ってもみなかったでしょう。合掌。

*ベーグル米パン②*
かなりこんがりと焼き色がついている米パン。
結局茹でてもひび割れは消えず。もともと生地が
固かったからなー(-_-;)

この写真だけ見ていると、米パン制作経験者なら
これってすごく固いんじゃ…食べられないよね…(>_<)
と、思うことでしょう。

1時間常温で置いた後(完全に冷めた)
↓ムギュッ!と押してみました。
20060611214653.jpg

↓お皿にそのまま置いてみました。
20060611214121.jpg

ポヨヨーンと戻りました。笑える。

そう、実はやわらかかったんですよ、かなり!
ちなみにこれが断面です。
20060611214051.jpg


カタくないですよ!(小力風に!)
焼けているところも固くない。
かなりびっくりしましたよ…
私の中の米パンのイメージが変わった。
焼く=ガチガチ→×

この弾力は白神こだま酵母効果と思われますが
焼き色部分が固くないのはゆで効果なのでは
ないかと思います。

ちなみに生地の制作時間は10分。成形や発酵は
別にしてすごく簡単。これは良い!
成形だって、余裕でできちゃう♪
この生地の良いところは成形をのんびりしていても
生地がどんどん発酵していったりしないので
ゆっくり作れるところかな。

容器に入れるときはリードなどのつるつるの紙で
包まないと容器にところどころくっつきます。
皮が破れちゃうの。食感は蒸しパンに近い?

ちなみに私の作っているレシピは改定後のレシピ
ではなく改定前のオレンジジュース30gの方。
(使っているジュースはパイナップル)
あまりジュースの酸味が出すぎず、他のものとも
組み合わせしやすいと思います。

そんなレシピ開発者eri嬢のブログYOU CAN RUN!
米パンカテゴリーには米粉で作るメロンパンまで
出現してしまいました!さすがです、もう脱帽です(笑)
*ベーグル米パン①*
またまたeri嬢の米パンを作りました。
最近かなりハマっています。おいしいのよ!
今日はベーグルタイプにしてみました♪

もちろん使っている酵母は白神こだまです。
そしてピンク仕様にしてみました。うふ。

レシビの製作者のeri嬢が、成形できない
生地になることがあると言っていましたが
私は毎回成形はできます。白玉みたい。
しかし固い生地の時があります。ひび割れる生地。
今日がその固い生地でした。
この違いは一体何なのか非常に興味深いです。

生地が固めだなーと思いながら成形して
発酵したら、いつもよりひび割れしちゃいました(-_-;)

でもベーグルだから、あんまり生地がゆるいと
よくないのかな?とも思って水を足しませんでした。
米粉、思ったとおりに仕上がらないのでうっかり
レシピを変更することをためらってしまう…
かなり腰が引け気味なワタクシ。

さてさて、ベーグルですので茹でて焼いてみました。
ひび割れが気になって、さっとではなく茹でた(笑)
その結果、こうなりました。

20060611213605.jpg


*ベーグル米パン②に続く*

テーマ:アレルギー・アトピー - ジャンル:育児


■食物アレルギー対応レシピ■
その他、薄力粉を使ったケーキレシピ等はこちらにあります。

★豆乳入りホイップ★
全然豆乳臭くなくて、とってもおいしいです♪ラインは同一ですが、洗浄にはとても気をつかっているようです。

アガー使用オレンジムース
アガー使用苺ムース
オレンジアイスクリーム
キャロブチョコレートアイス
ホイップがダレてしまう場合


★卵・乳なしミックス粉★
生協でも取り扱っているホットケーキミックスです。こちらもラインは同一です。甘さひかえめでおいしいです。 《江別製粉》おやつイン【500g】
《江別製粉》おやつイン【500g】
おやつインで簡単プチシュー


★リ・ファリーヌ(製菓用米粉)★
私はよくイオンで入手しています。とても軽い仕上がりになります。
共立食品サイトへ
プレーン米粉食パンレシピ
レーズン米粉食パンレシピ
米粉で作る簡単ピザ
米粉パン・サバランレシピ
米粉パン・ベーグルレシピ
上新粉パン・ベーグルレシピ
型入れバナナベーグル
重曹パンレシピ
米粉ケーキ(油分少なめ)
米粉バナナケーキ(簡単)
↑豆乳入りが一番デコ向きです

米粉ホットケーキレポート


★ゆきひかり米粉★
リ・ファリーヌとは違った食感で甘味があります。いつも使っているのはこの写真のものです。
ゆきひかり米粉 500g
ゆきひかり米粉 500g
ケンコーコムは送料も安いし白神こだま酵母ドライも扱っていてとっても便利です。 楽天ショップ もあるよ♪
ゆきひかり食パンレシピ    
ゆきひかり米粉クッキーレシピ    
ゆきひかりパウンドケーキ    
炊飯器で作るゆきひかりケーキ
レンジで作るゆきひかりパウンドゆきひかり米粉蒸しパン
成型米粉パン(簡単)

★とうもろこし粉★
コーンスターチとは違った良さがあります。中野産業コーンフラワーでも同じように作る事ができます。

とうもろこし粉で作るクッキー


楽天で探す
楽天市場


アレルギーマーガリンもあるよ↓
■楽天・アレルギー改善総合研究所(a-soken)■
元祖板チョコ も取り扱いしてます。

写真の型はクオカのものです↓
お菓子材料の店「クオカ」
クオカの型はお値打ちでとても綺麗に焼けます。写真は私物です。




カドーYahoo!店
カドーさんのクリームは豆乳ではありません。甘さを控えた生地に、ほんのり甘いクリームのバランスが絶妙。プロの味です。
カドーのケーキレポート


ミニヨン手作り工房カワムラ
アレッ子でもキャラケーキをゲットできるのはすごく助かる♪
キャラデコケーキのレポート

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
アレルギーメニューなどの対応あり。
詳しくは問い合わせしてみてね♪
アレっ子的USJレポート








ユニークビジター

ビジター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。